blog_top.jpg

2007年09月03日

マジック1!

今日の試合を終えて、いよいよシーズン残り1試合となりました。139試合を終えたことになります。(正確には、MWLで4試合ほど雨や雪、寒さで流しているので135試合だと思います。)本当に、よくやったと思います。何よりも、けがや病気が無く、1試合も試合を休まなかったことが一番嬉しいです。又、疲労は勿論ありますが、試合に影響するような蓄積疲労は、無かったと思います。これも、アミノバイタル・プロとブルーベリー・アイ(スポーツタイプ)を継続して飲んでいたことが大きかったと思います。宣伝するわけではありませんが、僕が身を持って体験してみて、その成果を自信を持って皆さんにもお薦めしたいと思います。

球審予定は、今日の試合で終了しました。68試合ほど球審をやったと思いますが、今日の1試合で、球審の難しさを痛感させられました。今シーズン中で、一番悪い出来だったと思います。

シーズン中ずっと調子がよく、あまり悩んだりしたことが無かったシーズンでした。前回球審した際に見逃し三振するべき投球を、”ボール”とコールしてしまったことが尾を引いていたのです。この判定で、そのときに投げていた投手は崩れてしまいました。

よくチームや解説者のかたがたが、”あの1球の判定で負けた。”とか言いますよね。審判自身も1球の判定ミスで崩れたりするものです。勿論、1球のミスで崩れるようでは、まだまだということなのですが・・。でも、実際あるものです。それだけ、審判は、繊細にプレーを見て、判定を下しているのです。審判の仕事は、メンタル面がほとんどだと思います。どう自分の精神面をコントロールするかということに尽きると痛感しました。

だから我々審判には、いろいろな経験が必要なのです。調子が悪い時でもそれなりの仕事をしなくてはならない立場にいるのが審判です。

オフの課題が見つかりました。課題を見つけただけでも良い経験になったシーズン最後の球審でした。(このようにプラス思考に考えることも大事なことなんです。)

カリフォルニア州ビクタビルにて
Victorville,CA
平林 岳

●カウントダウン(残り試合)
残り 1試合
posted by 平林岳 at 18:18 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
おつかれさまです。あと1試合!です。終わり良ければ、です。
Posted by 狩野ロビンソン at 2007年09月04日 10:39
最後の1試合になりましたね、本当にご苦労様です。最後まで気を抜かずに頑張ってください。また来年の講習会が楽しみです。ラストの試合は、リバースコールを思い出してクルーの方と頑張ってください。
Posted by 杉本 at 2007年09月04日 10:59
最後の1試合は、今年の集大成ですね。

また来年もMLBを目指して頑張ろう、そう思えるようないい仕事ができればいいですね。

帰国しても、貴重なお話をここで読ませてください。
Posted by 高橋 at 2007年09月04日 19:20
139試合ですか。ほとんど休みがないわけですね。
139試合 すべて2審ですか?
私、野球ではなくソフトボールの審判員ですがあの広い野球場のグラウンドで2人とは さぞ忙しいのではと思いました。
1年間お疲れさまでした。
コメント 楽しくまた書目は違うしレベルも違いますが審判員の楽しさや大変さ。改めて肝に命じて審判員をしていこうと思います。
日本で暮れに行なっているクリニツクの参加はオープンなんですか。?
Posted by 水野 at 2007年09月06日 17:59
はじめまして!
とても興味深く、読ませていただきました。
私も今春渡米し、目標に向かって落ち込んだり、盛り上がったりを繰り返して生きてます。
「壁が来たら喜べ。壁は努力してるものにしか来ない」と言う言葉を胸に頑張ってます。
平林さんのチャレンジ、とても励みになりました!
Posted by yao at 2007年09月07日 22:55
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/53790681
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。