blog_top.jpg

2007年08月09日

スティー・ボール

やっちゃいました、”スティー・ボール”。スティー・ボールとは、球審をしていて、ストライクと決めるタイミングが早くて、ストライクと判定を決めてから、ジェスチャーを出そうとする時に、ふと、最後に捕手が捕球する瞬間の映像から、やっぱりボールの判定にしようとした時に、”時既に遅し”でストライクのジェスチャーを出す為に体が動き出してしまっているような場合に我々の業界用語でスティー・ボールと言います。今日の試合でこれをやってしまいました。

結果的には、ボールにして正しかったと思いますが、スコアボードにストライク・ボールを表示する人もストライクだと思ったようで、既にストライクが表示されていました。ストライクと宣告されたと思った攻撃側ベンチが騒いでいたのですぐに、”ボールと宣告しました!”と言ってなだめました。その後、当然守備側が、”えっ、ストライクのジェスチャーしたじゃない。”と騒ぎだします。”いや、今は、ストライクと宣告しかけたけど、ボールの宣告にしました。”と苦しい言い訳をしてその場をしのぎました。

チームがどう反応するかは、ともかく、兎に角やってしまった本人が一番恥ずかしいことなのです。本当に穴があったら入りたいという気持ちでした。幸い、その判定で試合に影響するような結果にならずに済んだので、大事にはなりませんでしたが、せっかくその試合では、殆ど間違いもなくストライク・ボールを判定していたので、自分自身に対して、腹が立ちます。試合の最後のほうだったので、どこかで気を抜いていたのだと思います。反省し、明日からの肥やしにしたいと思います。

CIMG1376.JPG
■パートナーのアレックス・オルティス審判です。試合前のロッカーにて。彼にも、試合後に、”今日は、いい仕事したね!スティー・ボールを除いては。”と言われました。

カリフォルニア州ランチョ・クーカモンガにて
Rancho Cucamonga,CA
平林 岳

●カウントダウン(残り試合)
残り試合 24試合

posted by 平林岳 at 15:27 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
スティー・ボールの英語のスペルを教えてもらえませんか?
Posted by こんにちは at 2007年08月10日 02:14
内容が楽しみで毎日拝見している
LAの野球好きな住人です。
平林さんのスケジュールをチェックしています。
今年度中にどこかでお会いしたいと思います。
少し遠くでも試合を見に行きます。

嗅覚の鋭い方はちゃんと見つけますね。
LAの若者には大黒屋は大人気です。
マルカイも年間会員になった方が良いでしょうね。
他の日系スーパーよりは安いと思います。

カリフォルニアは旨い物はいくらでもあります。
球場でお会いした時に穴場をお話いたします。
Posted by Tea at 2007年08月10日 12:46
今テレビで久しぶりに巨人中日戦みてたら主審が同じことをしてました。解説者やゲストからけっこう責められてました。。笑
このプログをみているおいらとしては気の毒だなーって審判に味方しちゃいました。落合監督が結構長く抗議してましたがピッチャーを落ち着かせる間合い取りでもあったようです。
そこはお互いプロフェッショナルですね
元有名選手の監督がしんぱんを人間扱いしない日本の野球も変わってゆくでしょうね。割り切り方はメジャーリーグはいいですね。プロフェッショナルです。
日本も暑いですよ、帰国される日を楽しみに頑張ってくださいね
Posted by hitt at 2007年08月10日 20:10
アンパイヤーの方のご苦労も、本当に大変です。各チームのマネージャー&スタッフによりけりで・・。その他のやっては、いけない決まり事も知りたくなりました。性格が悪くてどうもスイマセン。終盤戦の疲れも溜まる頃だと思いますが、体調の維持管理にご注意を・・、頑張って下さい。
Posted by gooブログ「大リーグ好き!」 at 2007年08月11日 19:27
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。