blog_top.jpg

2006年08月29日

家族と過ごした1週間#2

18日(金)に雨で中断し、終えられなかった分は翌日19日の試合前に行いました。4時に試合再開ということでした。残りの8回と9回をやり、同点だったのでこの2回だけで決着が着くのかとても不安でした。幸い、8回裏にホームチームが得点を取り、9回表だけで終えることができました。もちろん昨日球審であった僕がこのゲームも球審でしたが、所要時間は僅か25分ほどで終わりました。本当にラッキーでした。

この日は昼間時間があったので、ナパビルのダウンタウンに行ってみました。とても小さなダウンタウンでしたが、趣があり落ち着いた雰囲気のいい町並みでした。近くに川が流れていて、そのサイドを”リバーウォーク”と呼ばれている散歩道が出来ています。歩いていてとても気分がいいところでした。
CIMG0678.JPG
■ナパビルのリバーウォーク

その後のランチは、アンソニーと彼女のクリスティが薦めてくれた”CHUCKE CHEESE”という子供が遊べるゲームセンターとファーストフードが合体したような、子供にとってはとても楽しそうな場所へ行きました。案の定、里紗はとても楽しそうで、殆ど食事も摂らずに遊んでいました。この日の試合は4時開始なので1時過ぎにはホテルへ帰らなくてはならなかったので、娘はとても悲しそうでした。もう一度連れてくると約束して何とかそこを出ました。
CIMG0840.JPGCIMG0698.JPG
■里紗が大変気に入った、”チャックン・チーズ”

試合前に何かをすることは、やはりせわしいものですね。早く休みの日にならないかとこの時ほど思ったことがありませんでした。翌日は、デーゲームなので試合後にシカゴのダウンタウンまで行ってみたいと計画していました。


posted by 平林岳 at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
奥様や里紗ちゃんにとっては、本当に良い夏休みになりましたね。
平林さんの家族を思う気持ちは、人一倍強いのだと思いました。
私も夏休みは、夫の単身赴任先である広島に行き、その足で関空からボストンに行ってきました。

単身赴任で色々不自由をさせているのですが、一緒にいた頃は、縦のものを横にもしなかった人が、
土日は自らYシャツを洗い、しっかりアイロン掛けまでしているのですから……(^o^;
嬉しかった反面、夫に不憫な思いをさせているのが、妻として申し訳なかったです。
さて、日本では抗議に出てこられた際に、「5分以内に引き上げさせる(抗議を終わらせる)」ように、
連盟から(かなり強く)
言われているようですが、マイナーでも、何かそういった類のことは、
言われているのですか??
#ちょっと気になったので、質問してみました!!
Posted by hikaru☆ at 2006年08月30日 02:26
抗議の時間なのですが、アメリカでは、5分どこうろか3分を超えるともう抗議を受け付けません。監督が納得しなくとも、ジャッジメントに関しては、それ以上説明する必要がないのです。審判は試合を進行しなくてはならないのです。根本は、ファンに無駄な時間を与えない為なのです。
Posted by オールドルーキー at 2006年09月02日 15:23
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。