blog_top.jpg

2006年08月13日

ダブルヘッダー

今季2度目のダブルヘッダーでした。ちなみに殆どのマイナーリーグでは、ダブルヘッダーになった場合は、7回戦の試合を2試合行います。(通常は9回)ですからトータルでは、1日で14回野球をやることになります。18回やるよりは、かなり負担が軽いのです。気分的にこの差はかなり大きいです。

第1試合は、僕が球審です。ということは、明日も僕が球審ということになります。2日続けて球審をするのは気分的にシンドイです。でも、アメリカで審判していくうえでは、通らなければならない道なのです。がんばります。

僕が球審をした1試合目は、5時開始で7回を1時間30分という大変早い試合で終えることが出来ました。危うく、延長戦に突入しそうでしたが、ちょっとした投手失投を逃さずに、打ったビジターチームが得点を取って、無事試合は終わりました。2試合目は、終了後30分後に開始するので、7時試合開始ということを両チーム監督に告げてからロッカーに引き上げました。

着替えながら、用意されていたホットドックを食べ、試合に備えます。正直、この30分という時間はとても短いです。忙しくて、着替えと食事以外は何もできません。審判としては、もう少し時間が欲しいところです。

6時55分には、ホームプレート上で両監督を待っていなければなりません。そこで、打順表を受け取り、ミーティングをして試合開始です。ちょうど通常の試合開始時間なので、7回戦ということで普段より早く終われることを期待していました。ところが、うまくいかないのが野球です。なんと延長戦になりました。10回までやり、終了時間は10時30分ごろでした。長い試合になってしまいました。長い試合になってしまいましたが、大事な場面でのキーとなるプレーの判定を自身を持って、宣告できたので、良しとしましょう。


posted by 平林岳 at 04:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。