blog_top.jpg

2006年06月30日

移動日(バンクーバーへ)

ヤキマでの5試合を終えて、いよいよカナダへ初上陸です。ヤキマからシアトルを通って、国境を越え、そこから40kmほどでバンクーバーです。いろいろな人から、バンクーバーはいいよと言われているので、とても楽しみです。ちなみに移動距離は、262マイルです。

今晩は、僕が球審なのでRoryが運転してくれました。景色が変わっていくのがよくわかりました。ヤキマでは、山に木があまり生えていないのですが、シアトルに近づくほど木が多く、緑色が山一面に広がっていました。雪を被っている山々も多く見られるようになっていきます。とても美しい景色です。
CIMG0518.JPG 
■途中の車窓から

シアトルの町並みを横目に北上していくと、たまに海が見えるようになってきます。しばらく進むと、国境があります。当然、イミグレーションを通るので、パスポートや書類が必要になります。イミグレーションを通る時は、いつもそうなのですが、緊張します。何事もなく通過できました。国境に目印の杭がありました。そこで、写真を撮り、カナダに立った実感が湧きました。今晩の試合前には、アメリカとカナダ両国の国歌斉唱があると思われます。カナダでもがんばります。
 CIMG0522.JPG
■国境の杭。 


posted by 平林岳 at 07:44 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
さすがにこの時期のバンクーバーは最高ですね。2年前の夏に仕事でバンクーバー及びバンクーバー島に2週間ほど行ってきました。長い昼とあまりの爽やかさに感動しました。ぜひ、カナダの素晴らしさを満喫してください。検討を祈ります。
Posted by ヘイホー at 2006年06月30日 12:55
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。