blog_top.jpg

2006年06月22日

照明の故障

アメリカで審判をしているといろいろなことが起こります。今日の試合では、試合中に突然照明が消えました。9回表、打者がショートゴロを打ち、野手が1塁に送球してアウトになりました。その直後、突然照明が消えました。当然プレーが出来ないので、とりあえず、野手をダッグアウトに引き上げさせました。

ゼネラルマネージャーがグランドに降りて来たので、事情を聞くと、何らかの原因で照明が落ちたので、復旧するまで15分ぐらい必要ということでした。とりあえず、15分ぐらい待つと照明が明るくなりプレーできる状態になったので、投手にウォームアップを命じ、10球ほどで投げられる状態になり、プレーを再開しました。

こんな事は、今までの経験ではなかったので、ある意味いい経験だったと思います。これから先、もっといろいろなことが起こると思いますが、落ち着いて全てに対処していきたいです。マイナーリーグでたくさんの経験を積めば、メジャーに行った時、それが全て財産になるのです。明日からのゲームでもっと難しいプレーが起こることを期待したいと思います。(本当は嫌なのです。何も変なことが起こらないほうが平和なのです。)


posted by 平林岳 at 16:48 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
 平林様。お久しぶりです。試合中に停電ですか?
 昔、平和台球場でのオールスターゲームで延長に入ってから停電事件がおきてしまい、試合は1時間以上も中断し、あの時は「参った。」と元セリーグ審判員の平光氏(その試合で球審を務めていた。)が言っていたのを思い出してしまいました。
 ファームの試合で言うと、イースタンリーグで横須賀球場で行われた試合で停電が起き、この時はノーゲームになったかと思います。
Posted by あわてんぼー at 2006年06月22日 18:10
お久しぶりです。本番モード全開ですね。色んなプレイ私も経験したい、それも規則書や野球ルールに書かれたあること全てを経験したい。きっと自分の財産になるから。これからも、色んな出来事を紹介してください。自分には出来ないことを、ここで経験させて頂きます。そして自分だったら、こうしていのか・とか色々考えてみます。
・・お体に気をつけて下さい。
Posted by 杉本 at 2006年06月22日 18:38
ドント、サブライズです!
Posted by タマの大魔神 at 2006年06月23日 00:00
貴重な情報ありがとうございます。知らなかったです。サスペンデッドゲームにならなくて良かったです。
Posted by オールドルーキー at 2006年06月23日 15:15
■杉本さん
是非、利用してください。このブログの目的でもあります。僕の経験をひとりでも多くのアンパイアに、皆さんの経験を他のアンパイアに、こんなコミュニティでありたいです。
Posted by オールドルーキー at 2006年06月23日 15:19
■タマの大魔神さん
そのとおりです。Don't be surprised! by Jim Evans
Posted by オールドルーキー at 2006年06月23日 15:20
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。