blog_top.jpg

2006年05月24日

マイナーリーグ審判の生活

アメリカに渡ったら、あちらでの生活をこと細かくお伝えしていく予定です。(もう今頃そうしていたかったのですが・・・。)その時のための基礎情報をこれから数回に分けてお伝えしていきます。

まず、マイナーリーグといってもたくさんのリーグがあり、全米を移動しているということは、ありません。(3Aクラスになると、かなりの広範囲なので、飛行機で移動するようになります。)ひとつのリーグは、3つの州(States)ぐらいで構成されています。その中に10〜8チーム(都市)ぐらいあるのです。その都市間の移動は、車を使います。この移動が、我々にとって、とても大変で、選手などは、バス移動なので、寝ていれば目的地に到着できるのですが、我々は、交代で運転していき、休憩する者も、ナビゲーターとして地図と格闘しなければならないのです。

以前、ノースウエストリーグに所属していた時の最大移動距離は、600マイルで、キロに換算すると、約900キロにもなるのです。ナイターの試合が終わってから、移動し、翌朝つぎの都市に到着し、仮眠して、昼の12時にプレーボールなんてことも何度かありました。時には、”時差”というものが存在して、到着したら1時間進んでいたなんてこともあるのです。ノースウエストリーグは、ワシントン州、アイダホ州、オレゴン州の3州にまたがっていました。ワシントンとアイダホの間に時差が存在していて、その時も朝8時のお到着したはずだったのですが、アイダホ州の時計は既に9時を指していました。ゲーム開始が昼12時だったので、ほんの少しだけの仮眠でプレーボールという日もありました。(ちなみに、この日は球審でした。きつかった〜!)今は、いい思い出なのですが、又このような生活が始まると思うと複雑な思いです。

とにかく、アメリカ野球で生きていくためには、何よりも先に”体力”がなければ生きていけないのです。

posted by 平林岳 at 10:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
私もシーズンに入ると(3月15日位から〜11月中位まで)土日は、2,3試合ずつで平日は木曜日以外は、毎日平均して1試合あります。ホンと体力が無ければ体が持ちません。平林さんのブログで学んだアミノサプリは実践しています。そろそろ正念場の梅雨から夏がやってきました。秋口にダウンしないようガンバリマス。平林さんも早くアメリカに渡って活躍して下さい。チカラにはなれませんが応援しています。28日に大阪でイブニングセミナーがあります。毎回参加しています。堀口先生の楽しくてタメニナルお話を聞いてきます。
Posted by 杉本隆光 at 2006年05月24日 13:59
■杉本さん
いつも書き込みありがとうございます。凄い試合数をこなしているんですね。本当に身体には、気を付けてがんばってください。これからがアミノ酸の効果が発揮される時期です。ブルーべりーで眼の健康にも注意してください。イブニングセミナーでは、活発なご発言をお願いします。いつも参加していただき、ありがとうございます。
Posted by オールドルーキー at 2006年05月24日 15:36
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。