blog_top.jpg

2007年02月22日

ジム・エバンス アンパイア・クリニック in 大阪 #2

■2月17日(土)18:00〜21:00 大阪 ロッジ舞洲

夕食後は場所を会議室に移して、座学の講義が始まります。始めの30分ほどは、昨年よりご協賛いただいている”ブルーベリーアイのわかさ生活”さんより審判にとってとても大切な”スポーツビジョン”についてのお話をしていただきました。
CIMG0973.JPG
■実際の場面をわかりやすくするためにジムは何でもしてくれます。

実際に自宅で出来るトレーニング方法のご紹介などもあり、とても楽しく、皆聞き入っていました。特に、球審で投球判定する際に必要なテクニック”トラッキング”には、正しい目の使い方がとても重要になります。日常生活のなかで、少しでもこのようなトレーニングをする時間をとることが大切だと思いました。わかさ生活 岩本さん、貴重なお話ありがとうございました。
CIMG0972.JPG
■”半そで”で熱弁をふるうジム。本当にありがたいです。

その後は、ジムのほうから昨年アメリカで大々的に行われた規則改正についての説明があり、熱心な受講生の皆さんから活発な質問が飛び交い、大いに盛り上がりました。
posted by 平林岳 at 06:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
blog_top.jpg

2007年02月19日

ジム・エバンス アンパイア・クリニック in 大阪 

2月17日(土)と18日(日)の2日間、大阪 舞洲スポーツアイランドにて、恒例の”presented by わかさ生活 ジム・エバンス アンパイア・クリニック”を開催しました。

CIMG0964.JPG
■2月17日(土)雨の舞洲ベースボールスタジアム

●2月17日(土)
まずは、恒例の”少年野球ルール&マナー教室”を午前中に行いました。今回は、UDCの野中雅貴君と藤原啓之君に講師をお願いしました。彼らがこどもたちにわかりやすくルールやマナーを教えている姿をみて、とても嬉しく思いました。

CIMG0949.JPGCIMG0953.JPG

アンパイア・クリニックは午後から始まりです。あいにくの雨で、室内ブルペンでの講習になりましたが、かえって狭い空間での”密着授業”となり、大変内容の濃いものになったと思います。”球審の構え方””トラッキング”などの基本概念の説明や、”打者の捕手への妨害”をいろいろなケースごとに練習しました。4時間という時間があっという間に過ぎてしまいました。

CIMG0962.JPGCIMG0971.JPG

ジムのわかりやすい説明が印象的でした。何度聞いても新鮮な内容には、本当に感心させられます。
posted by 平林岳 at 02:44 | Comment(1) | TrackBack(1) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。