blog_top.jpg

2006年08月11日

ノーザンリーグ(独立リーグ)

久しぶりの休みであった昨日は、イリノイ州ジュリオットというシカゴ近郊のAnthony宅でお世話になりました。試合後に移動し、深夜12時半ごろ着き、すぐにAnthonyが行き着けのスポーツバー”ダブルJ's”に行きました。彼の知り合いがたくさんいて多くの人たちと交流できました。バーでの会話は、とても聞き取りずらいので難しいのですが、自分のほうから会話をしていくという経験が英語上達の近道だと信じて積極的に話してみました。楽しい時間だったので、時間経過とビールの消費が早く、2人とも飲みすぎてしまいました。(たまの休みだからいいですよね!)

昨日の昼間は、銀行にいったり、Anthonyの友人に顔を見せにいったりとのんびり過ごしました。夜は、メジャーリーグの試合を見に行きたかったのですが、やはりチケットが手に入らなかったので、ジュリオットをホームにしている独立リーグの試合を観に行く事にしました。ノーザンリーグという独立リーグで、野球のレベルもなかなか高いように見えました。審判は3人制で、割と年配のかたが仕事をしていました。

シカゴ近郊だけあってお客さんもよく入っていました。お客として改めて”ビジネス”として野球をじっくりみてみたのですが、地元の住民にとってのいいコミュニティになっていると言う事を強く感じました。家族全員で野球場に遊びに来ているという感じです。レフトのポール際の裏側が遊びが出来るスペースになっていて、子供達は全然野球を見ていないのですが、とても楽しそうに遊んでいました。お父さんやお母さんたちも芝生に座って、何となく野球を見て、会話と食事を楽しんでいるようでした。野球で楽しませるということではなく、野球場に来たら楽しめるというような場にすることが大事なんだなあと痛感したのでした。”家族で行って楽しめる球場”ということがビジネス上のキーワードなのかもしれません。

ひとつでも多くの日本の野球場が、このようなコミュニティの場になって欲しいと思います。


posted by 平林岳 at 05:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。