blog_top.jpg

2006年06月26日

カリビアン・カジノ

カジノへ行ってきました。ワシントン州ではカジノは合法なようです。ブラックジャックをやりました。1回5ドルから賭けることができます。1枚5ドルのコインを買い、それを賭けて、ディーラーと勝負します。僕は、5ドルずつしか賭けられません。あまり大きい店ではなく、スロットマシンはなかったです。

前半は、かなりいいペースで勝っていて、最大25ドルぐらい浮いていました。しかし、途中でディーラーが変わり(男性から女性に)、そこから全然勝てなくなりました。(何か裏があるのでは?と思うほど勝てませんでした。)Roryも全然勝てなくなり、25ドル負けたところで辞めました。

まあ、負けてしまったのでしょうがないのですが、やらなければ負けなくて済みます。でもやらないと勝てません。まあ、これがギャンブルですよね!いつの日か、日本でもカジノをやってみたいです。


posted by 平林岳 at 14:35 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
blog_top.jpg

Gulf Coast Leagueな1日

今日は、去年以来のデーゲーム午後1時スタートでした。予想通り、天気もよく気温も100F(35度ぐらい)はあったと思います。年老いた身体には多少きつかったです。試合時間も3時間20分と、とても長かったのでした。
CIMG0495.JPG CIMG0494.JPG
■Yakimaのロッカールームです。少し狭くて居心地はあまりよくないです。でも、飲み物や食事が供給され、ユニフォームの洗濯もしてくれます。我々にとってとても助かることです。審判の世話をしてくれる人も決まっています。ここでは、ポール君です。 

でも、この試合中に新しい発見がありました。それは、この日のビジターチーム監督が、以前アメリカで審判をしていた時にも、監督であった人だということが判明しました。1992年のアリゾナ教育リーグでシアトル・マリナーズの監督であった人です。ファーストネームはデーブさんといいます。今日の試合途中にこちらから、僕を覚えてますか?と聞いたのですが、さすがに覚えていないようで、何百人の審判とあってきたからちょっと思い出せないなと言っていました。でも次のイニングの合間に、少し思い出したよ。毎年、アリゾナ教育リーグにいっているから、間違いなくその時に会っているね。と言ってきました。別に知っている人だから仕事がやりやすいかというとそうでもないのですが、何か気分的に嬉しいのです。相手も親近感を持ってくれるのです。

今、試合後の食事をしてきてホテルに着いたところです。明日のナイターまで時間があるので、束の間の休み気分です。近くに”カリビアン・カジノ”というところがあるので、Roryと覗きにいってみます。後ほどご報告します。
posted by 平林岳 at 10:37 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。