blog_top.jpg

2006年06月19日

スポケーンに到着しました。

18日の午前10時からミーティングがありました。8人の審判は、皆ジム・エバンス審判学校の卒業生です。学校の名前を汚さないようにがんばろうと誓ってそれぞれの開幕戦の地に移動しました。僕とRoryのクルーは385マイル離れたワシントン州(約600Km)のスポケーンまで移動します。彼の車は日本製、ホンダ アコードの新車です。2人で動くには十分な広さです。去年の相棒 マークの車はエアコンが壊れていて、フロリダでの夏を乗り切ることがとても大変でした。今年はとても快適です。
CIMG0465.JPG
■クルーカーであるホンダ・アコード(新車)と相棒のRory(身長190cmあります。)

午後1時30分にボイジーを出発しました。ルートは、まずオレゴン州に入っり、北上し、コロンビア川を渡ってワシントン州に入り、北東向えばスポケーンに着きます。北西に向うとシアトル方面です。途中のトライシティ(ここにもチームがあります。)で食事をしましたが、たっぷり6時間半かかりました。時計は9時を指していましたが、ここでも時差があり、スポケーンは8時でした。こういうケースは得した気がします。山の間を通る道なので、数匹の"鹿”の死体が道の脇に転がっていました。アメリカの広大な自然の弊害なんですかねえ。とてもかわいそうでした。ちなみに、僕は1度も運転させてもらえませんでした。(信頼がないんです、まだ。)
CIMG0460.JPG
■ボイジーからトライシティへ続く周りに何にもない道。大自然の中に道だけ通っています。何時間も周りには何にもない道が続きます。

明日は開幕戦で、チケットが売り切れているそうです。約1万人のお客さんが足を運び、僕の球審を見に来ます。(そんなわけないです。)お客さんの前で仕事が出来る事を幸せに感じて、目いっぱい仕事をしたいと思います。


posted by 平林岳 at 13:07 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。