blog_top.jpg

2006年06月02日

ノースウエスト・リーグ(1A)

やっと配属が決まりました。スタートは、西海岸の”ノースウエスト・リーグ”です。シアトルのあるワシントン州を中心にオレゴン州とアイダホ州の3州から構成されているショートシーズンAというカテゴリーに属するリーグで、6月19日(月)に開幕します。

このリーグはとても日本人審判には馴染みが深いリーグで、今までの歴代マイナーリーグ審判は全てこのリーグをステップにしていきました。初代が僕で、2代目が大東君、3代目が内川君(現UDC)、4代目が藤原君(現UDC)そして5代目が再び僕になりました。(野中君の配属は後ほどお知らせします。)僕にとって、何かとても感慨深いものがあります。自分から、そこのリーグを辞めて、パリーグに入ったのですが、それでもその後にこれだけの日本人審判が後に続いてくれていて、それから又自分がそこで審判をすることになるとは、思ってもみなかったことです。何よりも、後輩達が続いてくれているということが、本当に嬉しいのです。

このリーグに所属するあるチームが、オレゴン州のユージンというところにあります。その球場の審判ロッカールームに机が置いてあり、歴代審判のサインがしてあるのです。僕も1993年に書きました。内川君や藤原君に聞いたら、その後もずっと置いてあるそうで、今回そこでまたサインを書くのがとても楽しみです。是非、写真を撮って、皆さんにもお見せします。

ビザ申請の書類も昨日手元に届きました。渡米までにしておかなければならない仕事もまだまだあります。手際よくこなして、すっきりとアメリカへいけるようにがんばります。


posted by 平林岳 at 10:53 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。